スポーツ選手御用達のオークリー鉄板モデルのRADER。
そのRADERの最新モデル。RADER LOCK!
FAST JACKET同様スイッチロックシステム搭載モデル。
一眼タイプのレンズ設計になっているため他のサングラスに比べても
抜群に視野がとれる。
スポーツ選手に愛用者が多い理由はかけて頂ければわかります!


5、完成!
これにて完成になります!
ご自身の思い描いていたカスタムならではのカラー。自分だけのサングラスの完成です。
またレンズの下方にエッチングという名前を入れるサービスもあります。

4、レンズカラーを選ぼう!
レンズカラーはフレームとの兼ね合いもありますが、ご自身のプレースタイルによっても変わってきます。
車の運転、ゴルフ、釣り、、、etc
様々な用途に合わせたレンズカラーも提案できますので店舗に一度来ていただけると選びやすいと思います。

オークリーをお求めの方は正規取扱店である当店でお求めください!
千葉県船橋市北習志野駅すぐ!

当店人気モデル

新たなテクノロジーを搭載したスポーツアイウェアのフラッグシップモデル、JAWBREAKER(ジョウブレイカー)。
レンズ上部周辺が拡張されたデザインは、ロードバイクやマウンテンバイクにおいて前傾した際に視野を大きく確保でき、スイッチロックテクノロジー搭載で容易なレンズ交換が可能。
注目すべきステム部分は、ヘルメットとの互換性に保てるよう、三段階に長さの調節が可能。改良されたアジア仕様のノーズパッドは、ノーズブリッジの接地面を大きくすることで、長時間の着用でも快適さをキープします。
究極のスポーツモデルといえる機能とデザインは、オークリーがその歴史を築き上げてきたスポーツパフォーマンスアイウェアに新たな進化をもたらします。
3、イヤーソックのカラーを選ぼう!
耳にかかるグリップ部分も色が選べます。フレームは光沢感のある素材に対しイヤーソックはゴム製のマットな感じなので色の仕上がり具合、素材の違いで個性を出すのも面白いです。

Half jacketの後継モデルとして登場したのがこのFlak jacket。
シンプルなデザインと抜群の掛け心地からスポーツ目的でなくてもプライベート用のサングラスとしても人気が高いこのモデル。
初めてのサングラスとしてもおすすめできる一本です。

1、フレームカラーを選ぼう!
オークリーのホームページ内のカスタムという項目、または実際の店舗にてカラーを選びましょう。
店舗にある他のフレームカラーを参考にしながら選ぶと、よりイメージが浮かびやすいかもしれません。
今回は「オレンジ」を選択。
オークリーサングラスを作る魅力の一つとして、自分のオリジナルサングラスを作ることができることがあげられます。
今回は人気シリーズHalf jacket2.0を例として流れを紹介します。

OAKLEY本社イメージ

2、アイコンカラーを選ぼう!
アイコンカラーも豊富にあります。ワンポイントなんですが、その部分の色の違いでサングラスのイメージもガラっと変わるので見本のカラーと比べながら選びましょう。
FLAK 2.0 Asia Fit はFlak Jacketにくらべレンズの天地幅が広がり、High Definition Opticsレンズがより広範囲をカバーすることで眼を確実に守ります。
またAsia Fitとしてさらにセンターフレームの形状や、レンズシェイプ・角度を改良、より快適なフィット感を得られる設計となっています。
耐久性と軽さが両立したフレームは、あなたのパフォーマンスとスタイルを次のレベルへと押し上げます。

1975年、ジム・ジャナードによってモトクロス・BMXのハンドグリップメーカーとして
創設される。その後ゴーグルの開発を経て、80年代にサングラスを主力商品として
アイウェア業界に参入。高い機能性を備えたレンズと斬新で近未来的なデザインにより
スポーツサングラスのトップメーカーとしての地位を不動のものとする。
また、高次に融合させたプロダクツは高い評価を受け、米軍特殊部隊SEALsやデルタフォース正式採用されたほか、ロードレース、スノーボード、野球、ゴルフ等のトップアスリートがオークリーの製品をしており、一般のマニアックなファンも多い。

COPYRIGHT(C) 東京ロイド ALL RIGHTS RESERVED.